HOME > ABOUT US > ABOUT ITEMS
もちろん、時代背景に沿った商品開発を考えていかなければならない。
でも…私達が忘れてはいけない事は、
本質を第一主義にして、日々の誠の心に準じて進めていくことである。
流行を求めることなく。「究極の定番」を一つ一つ築き上げていきます。